トップバズで単価が上がらなかったら?

利益査定クリア後に2日程経っても単価が上がらなかったら如何にするか?もうそのケースはアカウントを削除しましょう。動画を上げ続けても、単価が上がるか如何にかも不明であるアカウントに、それ以上の動画を急上昇し続けるのは非パフォーマンス的です。そのアカウントは事前に単価上げに間違いしているものとして放棄し、放棄した方が良いでしょう。一層言えば初日で単価が上がっていないものは即消して次のアカウントを作り直すのが良いです。トップバズでは単価が上がるか如何にかはアカウントを成形した段階ではわかりません。ですので初期査定用に動画を5本!提供します。他にもフォロワーをひとまず150人程集めて(相互系はパス)、初期査定用に動画5本入れて終わりです!他にもその日のうちの数時後には利益査定のボタンが出ていると思うので、ボタンを押して終了!翌日の14時頃になって単価を計算し、0.2円なら動画投稿を継続します。

ここで0.02円ならばアカウントは即消して第二に行きましょう。1つのIPアドレス内に0.002円や0.001円、0.004円、0.2円などの低単価アカをいくつも出してしまい、それらを保有したままだと次の新規アカでも高単価にならない事があります。トップバズに限定しず、オンラインで稼いでいくためには「やる事はすっきり」で、対策可能なところは対策した上で、可能な事は丸ごとやる!またそれが綺麗にいったらそこから1個づずつ削る。上手にいかなかったら1個ずつ足していく。という技術できっかけの究明や次の施策を執るというのがオンラインで稼いでいく秘密です。(それが最高大変なのですけどね)ところで投稿してはいけない時やいけない日は、ペイパルなどの振込日周辺とバズビデオのアプリケーションに更新が入った時(バージョンアップ)です。

こういった事例は、展示がいつもより伸びなかったり、展示0が連発してる事例なので、こういった事例は下手に動かず、動画の投稿も控えておくのが良いです。カテゴリーの修正をしょっちゅうにすると危ないですよ!あと動画の修正も。カテゴリーの調整などは、1回なら安心だと考えますが何度もカテゴリーを入れ替えると危ないですよ!ところで1回でも危ない分類もあります。ですのでベースは運営に目をつけられないように控えておくのが無難ですので、確かを考慮するならば、試してみたい新カテゴリーは新規アカウントでやるのが良いでしょう。仮に分類を調整したケース、それまでの動画は消した方が良い事例もあります。

(ユーザビリティーの問題です)ただ、同じ体系の分類でオールド動画が改修数を稼いでいるケースは、もちろん展示もされますので定期的の収入を見ながら消すか如何にかを決断されると言いでしょう。横動画から縦動画へ投稿を調整すると単価が下がる事もあります。これはなぜでしょうか?筆者的にはとどのつまり視聴者目線だからなのではないかと考えます。iPhoneで見ている視聴者が縦動画を見ていて、いきなり次の動画で横になったら見辛いですよね。後は単純にAIの判定かなと。それまでの投稿分とはムードも移ろいますし、転載判定を受けてしまったりして単価が下がる事があります。